スマホ依存 時間の無駄

スマホ依存ほど時間の無駄はありません

スマホを1日中見ていることは時間の無駄としか言いようがありません。

 

LINE、FacebookなどのSNSは現実での直接対面するコミュニケーションのサブツールとして使用するべきであり、メインツールになってはいけません。会ったこともない人から面白い情報が得られることは確かに有益なことですが、どんなに有益だとしても自分が直接体験したことにかなうものはないことを理解しましょう。

 

スマホで情報を得ただけで得意げになり、疑似体験しかしていないにも関わらず、それを自分の情報としてしまうことは間違いです。もちろん知識としては身に付きますが、情報や知識にはもはや価値はありません。

 

必要なのは知識ではなく知恵です。知恵は自分自身が体験することで得られます。実体験が伴わないと身につかないのです。

 

人間には五感というものがあり、これを鍛えることが人として成長するための絶対条件です。スマホで得ただけのものなど無駄と思っていいでしょう。例えば、半年前に自分がスマホで得た情報が自分に良い影響を与えたかを考えてみてください。

 

または、会ったことのない人と、画面越しで何度も会話をして仲良くなったとしても、実際に会ったらどうでしょうか。メールでは自分を作ることができますし、テレビ電話などで会話したとしても自分を作ることができるのです。それと同じようにインターネット上の文字や写真の情報ではそれを真実か見極めることは難しいのです。

 

確かに情報を無料で見ることができるのでお金はかかりません。しかし、実際に自分が体験したものでなければ自分自身に身に付くものなどなにもないのです。

 

スマホ依存に陥っていると、いつのまにか特別な知識を得たと勘違いしてしまうようになるのです。それはもはや誰でも知ることができる前提知識です。これからは知識を自分の体験から自由自在に応用できる知恵が必要なのです。

スポンサーリンク

 

スマホ依存は時間の無駄?関連ページ

学力低下や不登校
スマホ依存症による悪影響として学力低下や不登校が挙げられます。このページでは中学生や高校生のスマホ依存症による影響についてお伝えします。
昼夜逆転や不眠症
スマホ依存と不眠症の関係についてまとめました。スマホ依存が原因で昼夜逆転するケースや就寝前にブルーライトを浴びることの悪影響など。
自律神経の乱れや視力低下
自律神経の乱れや視力低下などスマホ依存いによる悪影響についての情報ページです。ブルーライトが自律神経や眼に悪い理由などについてもまとめてあります。
脳への影響
スマホ依存が脳にどんな悪影響を及ぼすのかご存知ですか?このページではスマホやスマホゲームに依存しているときの脳の状態などについてご紹介します。
スマホ離婚とは?
スマホ依存が離婚の原因になることがあります。このページでは嫁や夫のスマホ依存から離婚へ発展するケースについてご紹介します。
スマホネグレクトとは?
育児中のスマホ依存が子供の成長に及ぼす悪影響についてまとめました。スマホネグレクト、毒親、アダルトチルドレンについても詳しく掲載。
歩きスマホの事故事例
歩きスマホによる事故事例や健康への悪影響についてまとめました。歩きスマホをすると事故が置きやすい理由など。
歩きスマホで恐喝被害急増
歩きスマホをしている人を狙って体当たりをする恐喝被害が急増しています。歩きスマホによるトラブルについてまとめました。