スマホネグレクト スマホ依存 育児中 子育て 毒親

スマホネグレクトとは?

スマホネグレクトという言葉を聞いたことがあるでしょうか。ネグレクトとは虐待の一種で「放棄」という意味です。つまりは世話をしないということで、スマホネグレクトとは親がスマホ依存のため育児中にも関わらず子育てを放棄するということです。

 

若い世代の母親は子育ての知識をスマホで入手することが多いです。その延長で必要以上にスマホを使ってしまうケースが多いようです。

 

子供は0歳から6歳までの間に両親から無償の愛情を存分に受け、愛されているということを感じていなければ、大人になったときに愛着障害を持ってしまうことが多くあります。

 

親の愛を感じずに育った子は大人になったときに人をどう愛せばいいのかわからないのです。誰に頼っていいのかわからない、どう甘えたらいいのかわからないというように愛し方を知らないのです。

 

それ故に様々な依存症になりがちですし、スマホ依存の親を見て育っていますので、それが当たり前と思ってしまい、自分自身も親と同じ様に母親になったときにスマホネグレクトになる可能性が高いです。

 

「たかがスマホで遊んでいるだけじゃん」と甘く見てはいけません。毒親という言葉がありますが、スマホに夢中で子供と遊んであげられないということならば、充分に毒親と言えます。

 

毒親に育てられた子供は心に傷を持ったまま成長し、大人になっても心に問題を抱え続ける傾向があります。そういう状態のことをアダルトチルドレンと呼び、アダルトチルドレンの人は幸せになれないケースが多いです。

 

もし、小さい子供がいる方で自分がスマホ依存の傾向があるという方は、子供の将来を考えて、頑張ってスマホ依存を改善しましょう。

 

関連記事

母親や父親のスマホ依存の治し方

スポンサーリンク

 

スマホネグレクトとは?育児中のスマホ依存に注意!関連ページ

学力低下や不登校
スマホ依存症による悪影響として学力低下や不登校が挙げられます。このページでは中学生や高校生のスマホ依存症による影響についてお伝えします。
昼夜逆転や不眠症
スマホ依存と不眠症の関係についてまとめました。スマホ依存が原因で昼夜逆転するケースや就寝前にブルーライトを浴びることの悪影響など。
自律神経の乱れや視力低下
自律神経の乱れや視力低下などスマホ依存いによる悪影響についての情報ページです。ブルーライトが自律神経や眼に悪い理由などについてもまとめてあります。
脳への影響
スマホ依存が脳にどんな悪影響を及ぼすのかご存知ですか?このページではスマホやスマホゲームに依存しているときの脳の状態などについてご紹介します。
スマホ離婚とは?
スマホ依存が離婚の原因になることがあります。このページでは嫁や夫のスマホ依存から離婚へ発展するケースについてご紹介します。
時間の無駄?
スマホ依存がどれだけ時間の無駄かということをわかりやすく説明しています。スマホ依存やSNS依存を克服するための前提知識を掲載。
歩きスマホの事故事例
歩きスマホによる事故事例や健康への悪影響についてまとめました。歩きスマホをすると事故が置きやすい理由など。
歩きスマホで恐喝被害急増
歩きスマホをしている人を狙って体当たりをする恐喝被害が急増しています。歩きスマホによるトラブルについてまとめました。