スマホ依存症 治す 克服 アプリ

アプリでスマホ依存症を克服!

スマホ依存症はスマホが使用できる限り克服することは難しいと言えます。ですので、スマホを使えないように無理やりロックしてしまうことが重要です。

 

もちろん仕事の都合上、スマホをロックすることは無理だという人もいるでしょう。しかしスマホ依存になっていていてはいずれ仕事にも支障が出てきます。その場合には、通話機能以外をロックすることができるアプリもありますので、仕事上の連絡に困ることはありません。

 

「仕事の連絡が来ると困るから」という理由でスマホから離れられず、実のところはゲームばかりをしているという状況ではスマホ依存は克服できません。治すためには荒行事も必要です。

 

スマホ依存に限らずすべての依存症はその物から離れることが治すための絶対条件だと言われています。「ないと困る」という理由は依存症の人が使う都合のいい言い訳に過ぎないのです。

 

スマホ依存はただの依存症とは違い、ブルーライトの影響で自分では気づきにくい不調が体に表れます。目の疲れや自律神経の乱れなどは普通に生活を送っていても表れることがある症状なのでスマホが原因だとは自覚しにくいのです。

 

悪影響が表れることをきちんと理解し、スマホ依存症を治すアプリを使用し強制的にスマホから離れましょう。言い訳ばかりするという行為は依存症の人の特徴なのです。

 

関連ページ

スマホをロックするアプリの特徴

スポンサーリンク

 

スマホ依存症を治すアプリで克服!関連ページ

病院に行くべき?
スマホ依存症の病院治療についての情報ページです。スマホ依存症で病院に行くべきかどうかについてや、本人が拒否する場合について。
使用時間を制限するアプリ
スマホの使用時間をタイマーでロックするスマホ依存対策アプリについてまとめました。スマホ依存タイマーで使用時間を制限。
デジタルデトックスのやり方
スマホ依存症を克服するためのデジタルデトックスについてまとめました。デジタルデトックスの効果と方法について詳しく掲載。
スマホゲーム依存の克服法
スマホゲーム依存症を克服する方法ついて。スマホゲーム依存症の克服方法や、治療が必要な場合についてもまとめてあります。
歩きスマホは法律で禁止?
歩きスマホは日本の法律で禁止されているのでしょうか?歩きスマホや自転車のながらスマホに関する法律や罰金について掲載。
歩きスマホ対策アプリ
歩きスマホ防止アプリに関連する情報を詳しくご紹介しています。歩きスマホをやめさせるアプリについてまとめました。
ガラケーに戻す効果
スマホ依存症の人がガラケーに戻すとどんな効果があるのでしょう? 子供のスマホをガラケーに戻す場合の注意点なども掲載。